森林の土地の所有者届出

森林の土地を取得したときは届出が必要です。

  個人か法人を問わず、売買契約のほか、相続、贈与などにより森林の土地を新たに取得した場合、
 所有者となった日から90日以内に、取得した土地がある市へ森林の土地の所有者届出が必要です。
 面積の基準はありませんので、面積が小さくても届出の対象となります。

  なお、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合には、この届出の必要はありません。  

 届出書には、次の書類を添付してください。
 (1)当該土地の位置を示す地図
 (2)当該土地の登記事項証明その他の届出の原因を証明する書類
 

 ⇓届出書はこちらからダウンロードできます⇓
  森林の土地の所有者届出制度の概要.pdf(PDF:4.7MB)
  森林の土地の所有者届出書.doc(ワード:41KB) 
  森林の土地の所有者届出書(記入例).pdf(PDF:161KB)
  

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る