コイヘルペスウイルス(KHV)病に関するお願い

 兵庫県ではコイヘルペスウイルス病まん延防止のため、下記制限が設けられています。

 

 

コイヘルペスウイルス(KHV)病のまん延防止に関する兵庫県内水面漁場管理委員会の指示について

 指示の内容 

  県内の河川等からコイを持ち出して他の水域に放流する事を禁止する。

 ● 県内の河川等にコイを放流するときは、PCR検査等により、そのコイ群がコイヘルペスウイルス(KHV)に感染していないことを確認すること。

  コイの生死を問わず、河川等へのコイの投棄を禁止する。

  この指示の有効期間は、平成28年1月1日~平成28年12月31日までとする。

 

 兵内漁委指示第70号.pdf(PDF:25KB)

 

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る