講演会「福祉でまちづくりを学ぶ」~秋田県藤里町社会福祉協議会の取組み~

「福祉でまちづくりを学ぶ」講演会について

  「支援が必要な人も支援されっぱなしではなく支援する側にもなれる。その可能性を活かすことが地域づくりにもつながる」

  秋田県藤里町社会福祉協議会は菊池会長を中心に、5年がかりで福祉の拠点「こみっと」を開設し、ひきこもりの若者の居場所と社会復帰の空間をつくった。そして現在、支援を受けた若者の多くが自立して町を支える存在となっている。

  篠山市では、平成21年10月から「篠山市ひきこもり支援検討委員会」を発足し、関係機関の連携を図りながら、ひきこもり支援を推進しており、今回全国的に先駆的な取り組みをしている秋田県藤里町社会福祉協議会の菊池会長をお招きし、篠山市の今度の活動について考えていく。

  

 

日時

平成28年12月4日(日曜日)

13時30分~16時30分(受付:13時開始)

 

会場

篠山市立四季の森生涯学習センター多目的ホール

(住所:兵庫県篠山市網掛429)

 

プログラム

第1部 講演会 「若者支援でまちづくり~福祉の拠点「こみっと」の取組み~」

・講師:秋田県藤里町社会福祉協議会 会長 菊池まゆみ氏

 

第2部 座談会 「~寄り添い型支援のあり方について~」

・秋田県藤里町社会福祉協議会 会長 菊池まゆみ氏

・篠山市ひきこもり支援検討委員会 委員長 藤田泰造氏  

・NPO法人「結」 理事長 井上一休氏

・不登校・ひきこもり家族会 荻野千寿子氏

・遊び村コーディネーター 渡邊聖史氏

・篠山市社会福祉協議会 事務局長 前田公幸氏

 

チラシ「福祉でまちづくりを学ぶ」.pdf(PDF:338KB)

・手話通訳・要約筆記あり

・入場無料

・託児コーナーあり(事前に篠山市地域福祉課までお申込みください)

 

主催

篠山市ひきこもり支援検討委員会・篠山市

 

参考:藤里町社会福祉協議会及び菊池まゆみ氏 の受賞歴等

・「ひきこもり町おこしに発つ」秋田魁新報社より(平成24年4月刊行)

・NHK「クローズアップ東北」「おはよう日本」「クローズアップ現代」

・日本テレビ「ニュースゼロ」、秋田魁新報、毎日新聞、共同通信、福祉新聞

・平成24年度秋田県社会福祉協議会会長表彰受賞

・平成24年度全国社会福祉協議会会長表彰受賞

・平成25年度日本地域福祉学会地域福祉優秀実践賞受賞

・2014エイボン女性年度賞受賞

 

問い合わせ先

篠山市地域福祉課 

電話番号:079-552-7012

FAX番号:079-554-2332

・この情報は役に立ちましたか?
   


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る