権利擁護市民フォーラムの開催

篠山市権利擁護フォーラムの開催について

 これまでに、高齢者・障がい者の権利侵害や虐待を防止し、孤立死を未然に防ぐためには、“気づき・つなぎ・見守り”が大切であることを啓発してきました。

 しかし、実際に地域では「どのようにすればよいのかわからない」や「自分たちで何かできることはないか」という声も聞かれます。

 そこで篠山市では、地域住民同士の連携、地域住民と専門機関との連携等、誰もが顔を合わせて話をし、ネットワークを広げていくことで支援の輪を広げ、一人一人の権利を守ることを啓発するため、権利擁護フォーラムを開催し ます。 

 事前の申し込みはいりませんので、直接会場までお越しください。

とき

平成25年2月23日(土曜日) 13時30分~16時00分 

ところ

篠山市民センター 2階 多目的ホール 

内容

1.報告 13時30分~13時45分 

 「篠山市における高齢者虐待等の現状について」 

 報告者 篠山市地域福祉課 高齢支援係長 松本 ゆかり 

 

2.啓発劇 13時50分~14時30分

 「ネット話ークで権利を守る」 

 出演 東西地域包括支援センター、社会福祉協議会、篠山市役所 各職員 

 

3.講演 14時40分~16時00分

 高齢者・障害者虐待防止法と地域住民の役割 

 講師 前東洋大学教授

     西宮市権利擁護 支援センター 運営委員長 北野 誠一 氏 

お問い合わせ先

〒669-2397

兵庫県篠山市北新町41番地 

篠山市役所 保健福祉部 地域福祉課 高齢支援係

電話079-552-5346

FAX079-554-2332

 

権利擁護フォーラムチラシ(PDF)

 

・この情報は役に立ちましたか?
   


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る