権利擁護市民フォーラムの開催

 これまでに、高齢者・障がい者の権利侵害や虐待を防止し、孤立死を未然に防ぐためには、“気づき・つなぎ・見守り”が大切であることを啓発してきました。

 今年度は、篠山市社会福祉協議会と一緒に地域に入り、自治会長や民生児童委員、民生協力委員、福祉委員が集まる4者会議の中で、地域の見守り活動や支援について意見交換をすることの大切さを再確認しました。

 そこで、今回の権利擁護フォーラムを通して、地域住民同士の連携、地域住民と専門機関との連携等、誰もが顔を合わせて話をし、ネットワークを広げていくことで支援の輪を広げ、一人一人の権利を守ることを啓発するため、権利擁護フォーラムを開催し ます。 

 事前の申し込みはいりませんので、直接会場までお越しください。 

とき

平成26年2月2日(日曜日) 13時30分~16時00分

ところ

篠山市民センター 2階 多目的ホール(入場無料) ()()

内容

1.報告 13時30分~13時45分 

 「篠山市における高齢者虐待等の現状について」 

 報告者 篠山市地域福祉課 高齢支援係長 松本 ゆかり 

 

2.啓発劇 13時50分~14時30分

 「支え合いで孤立を防ぐ」 

 出演 篠山市長、地域包括支援センター、社会福祉協議会、篠山市役所 各職員 

 

3.講演 14時40分~16時00分

 演題 「権利擁護で暮らしを支える」

     ~地域をつないだネットワーク~

 講師 NPO法人PASネット理事長  上田 晴男氏

  

お問い合わせ先

〒669-2397

兵庫県篠山市北新町41番地 

篠山市役所 保健福祉部 地域福祉課 高齢支援係

電話079-552-5346

FAX079-554-2332

  

権利擁護市民フォーラムチラシ(PDF:1.3MB)

・この情報は役に立ちましたか?
   


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る