高額介護(介護予防)サービス費

高額介護(介護予防)サービス費とは

 介護サービスを利用する場合にお支払いいただく利用者負担には、月々の負担の上限が設定されています。1ヶ月に支払った利用者負担の合計額が、次の上限額を超えたときは、超えた分が利用者の申請により市から払い戻されます。(福祉用具購入費・住宅改修費は含みません。)

 所得別の負担上限額
段 階   区    分 負担の上限(月額)
第5段階  現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方(平成27年8月~) 44,400円(世帯)
第4段階  市民税課税世帯 37,200円(世帯)
第3段階  非課税世帯のうち合計所得金額+課税年金収入額の合計が80万円以上の方 24,600円(世帯)
第2段階  非課税世帯のうち合計所得金額+課税年金収入額の合計が80万円以下の方または、老齢福祉年金受給者等

24,600円(世帯)

15,000円(個人)

第1段階  生活保護受給者等 15,000円(個人)


 世帯にサービス利用者が2人以上おられる場合は全ての利用者の合計額が上限額を超えた場合に申請できます。

 

高額介護サービス費の支給申請手続きについて

 毎月の利用実績に基づいて対象者には市役所から申請書をお送りします。記入・押印のうえ地域福祉課介護保険係まで申請してください。なお、一度申請をされますと、それ以後の申請は不要となります。
(注)ただし口座等の変更があったときは、その都度提出が必要です。 

 

・この情報は役に立ちましたか?
   


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る