ダンボールコンポスト材料を販売!!

    「ワンコインコンポスト」500円でダンボールコンポスト材料を販売しています。

    1.目的

 ダンボールコンポストは、環境への配慮、ごみ減量化、リサイクル等において有効的なエコ活動です。

 特に初心者にとっては準備の段階で戸惑い、実践に至らないことがあります。

 実践しやすい形づくりと、継続した活動を行うことによりダンボールコンポストの利用者の増加を目指しエコ活動によるごみ減量化につなげます。

2.内容

 「ピートモス」と「くん炭」をセットにしてワンコイン(500円)で販売します。

 窓口ではパンフレットに基づき作り方や注意事項などを説明します。

3.販売場所

 市役所本庁舎1階 市民衛生課

4.対象要件

 市内に住所を有している方

 

「ダンボールコンポスト」をご存知ですか?

コンポストとは英語で堆肥を意味します。

ダンボールという身近な材料を使い、微生物の分解により堆肥を作る生ごみ処理器を「ダンボールコンポスト」と呼んでいます。

手間も費用もかからず家庭の生ごみは減り、しかも臭いがあまり出ないことが特徴で、作った堆肥はご家庭菜園や、ガーデニングなどに使用できます。

食べ物は、食べなければゴミになります。つまり、食べ残しが多いほどごみの量は増え、ごみを処分する際に、たくさんのエネルギーを使ってしまうことになります。

残さずに食べることが一番ですが、残してしまった食べ物はダンボールコンポストでエネルギーを使わずに堆肥化し、エコにつなげましょう。

篠山市では、このダンボールコンポストを広めるために、講習会を行ったり、簡単な作り方を掲載したパンフも作成しています。ぜひ実践いただき、ダンボールコンポストの輪を広めてください。

 

ダンボールコンポストの作り方.pdf(PDF:1.8MB)

「ダンボールコンポスト」を始めよう!!(PDF:2.2MB)

 

中に入れる生ごみは、微生物が分解しやすいもの(好むもの)と分解しにくいもの(嫌うもの)があります。

分解しにくいものは入れないようにすると微生物が元気になります。

■分解しやすい生ゴミ○

ごはん、野菜くず、卵の殻、果物(柑橘類を除く)、天かす、きな粉類、魚、肉、お菓子、パン、米ぬか、食用廃油

■分解しにくい生ゴミ×

たまねぎ、にんにくの皮、肉の骨、とうもろこしの芯と皮、落花生の殻、栗の殻、かにの殻、果物の種

・この情報は役に立ちましたか?
   

 

 

【主な業務】


衛生係…ゴミの収集・運搬、市営墓地、狂犬病の予防、防疫、公害防止計画など

        衛生係の様式はこちら

清掃センター…センターの管理運営、清掃センター運営協議会、施設改築計画、可燃物及び不燃物の処理など

市営斎場…市営斎場の管理運営など

このページの先頭へ戻る