消火器の廃棄(リサイクル)について

消火器の廃棄(リサイクル)制度

 ご家庭や事業所で古くなった消火器や不要になった消火器は、粗大ゴミや不燃ゴミとしては出せません。

また、消防本部でも回収は行っていません。

 消火器の廃棄処分については、平成22年1月から「消火器リサイクルシステム」として制度化されています。

この制度は、(社)日本消火器工業会が契約する特定の回収窓口であれば、どのメーカー(海外メーカー除く)

の消火器でも回収することが可能になり、回収窓口も増加しました。

 詳しくは、消火器リサイクル推進センターのホームページをご覧ください。

 

消火器の廃棄処分方法

1.廃棄したい場合

 消火器を廃棄する場合は、篠山市内又は近隣の特定窓口の認定を受けている事業所を紹介

しますので、お気軽にお問い合わせください。また、認定を受けている事業所については、

上記の消火器リサイクル推進センターのホームページでも確認できます。

 なお、廃棄時に「消火器リサイクルシール」の貼付が必要になっていますので、貼付のないものは

特定窓口で購入していただくことになりますので、依頼される特定窓口に問い合わせてください。

 

(消火器リサイクルシール見本写真)

risaikurusi-ru.gif

 

2.買い換えの場合

 購入される店舗によっては、新品購入と引き換えに廃棄消火器を有料又は無料で引き取ってくれるところも

ありますので、購入される店舗にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

篠山市消防本部

予防課予防係  電話:079-594-1118 FAX:079-594-2070

 

 

・この情報は役に立ちましたか?
   

 


篠山市消防本部

管理課
 庶務係…人事・組織、予算・決算、消防計画、消防施設整備、消防統計など
予防課
 予防係…防火管理者制度、消防設備等の指導・規制、建築同意事務など
 危険物係…危険物規制事務、危険物施設の立入検査・指導、危険物統計、防火安全協会など
警防課
 消防係…署の庶務、総合訓練、火災調査・救急活動の情報管理など
消防署
 警防第1係…火災の調査、警防活動、消防地水利、火災等の統計、消防団・自主防災の訓練指導など
 救急第1係…救急業務、救助業務、救急・救助の統計など
 通信第1係…警報・気象・通信、災害情報、非常招集、消防無線など
 警防第2係…火災の調査、警防活動、消防地水利、火災等の統計、消防団・自主防災の訓練指導など
 救急第2係…救急業務、救助業務、救急・救助の統計など
 通信第2係…警報・気象・通信、災害情報、非常招集、消防無線など

 

このページの先頭へ戻る