戦没者等の遺族に対する第十回特別弔慰金請求受付について

戦没者等の遺族を対象とした「第十回特別弔慰金」の請求を
平成27年4月1日より受け付けています。

 

制度趣旨

 戦後70年にあたり、戦没者等の遺族の皆さまに対し、国として改めて弔慰の意を表すために、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)が支給されます。
 第十回特別弔慰金については、ご遺族に一層の弔慰の意を表すため、償還額を年5万円に増額するとともに、5年ごとに国債が交付されます。
 

支給対象

戦没者等の遺族の方で、平成27年4月1日において、恩給法による公務扶助料・特別扶助料、戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金・遺族給与金等の受給権を有する遺族がいない場合に、先順位の遺族1名に対して支給されます。

 

支給順位

下記の順番により、最先順位の遺族に支給されます。

 

(1)戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権者

(2)戦没者等の子

(3)戦没者等と生計関係を持っていた父母・孫・祖父母・兄弟姉妹
 ※平成27年4月1日において、遺族以外の方と婚姻し姓が変わられた方、遺族以外の方と養子縁組をされた方を除く

(4)上記(3)以外の父母・孫・祖父母・兄弟姉妹

(5)上記(1)~(4)以外の三親等内親族
 ※戦没者等の死亡時までに、引き続き1年以上の生計関係をもっていた方に限られます。

 

 

支給内容

額面 25万円   5年償還の記名国債

 

請求期間

平成27年4月1日(水曜日)~平成30年4月2日(月曜日) (3年間)

※これを過ぎると請求できません。

 

申請窓口

保健福祉部福祉総務課(篠山市役所第2庁舎1階)または各支所

 

申請書類

特別弔慰金の請求に必要な書類は次のとおりです。番号1~4の用紙は、各請求受付窓口に備えています。

 

1.戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求書

2.戦没者等の遺族の現況等についての申立書

3.第十回特別弔慰金国庫債券印鑑等届出書

4.請求同意書(または請求同意書を提出することができない旨の申立書) ※同順位者がいるときのみ

5.戸籍書類

 

申請に必要な書類は上記のほか、請求者の状況に応じて異なる場合があります。

 

 

保健福祉総合計画 子育ていちばん条例パンフレット
hokenfukushikeikaku-gaiyouban.jpg kosodatejyour_ippan.jpg kosodatejyour_kodomo.jpg kosodatejyour_jigyousha.jpg
概要版 一般用 子ども用 事業主用

 

 

このページの先頭へ戻る