自立支援教育訓練給付金のご案内

 母子家庭の母又は父子家庭の父が、就職に必要な技術を身につけるため、厚生労働省の指定する教育訓練講座を受講し、修了した場合に経費の一部が支給されます。

※自立支援教育訓練給付金の支給を希望される場合は、受講申し込み前に必ず事前相談が必要です。

対象者

 市内在住の母子家庭の母又は父子家庭の父で、次の条件を全て満たす方。

 ・児童扶養手当を受給しているか、又は同様の所得水準である方

 ・雇用保険法による教育訓練給付の受給資格がない方

 ・当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる方

 ・過去に教育訓練給付金を受給していない方

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座等

※検索はこちら⇒「教育訓練給付制度検索システム」

支給額

支給対象者ご本人が、対象教育訓練の受講のために支払った教育訓練経費の60%に相当する額。(上限20万円)

※ただし60%相当額が12千円を超えない場合は支給対象となりません。

 

 

jiritusiennkyouikukunnrenn.pdf(PDF:2.5MB)  

・この情報は役に立ちましたか?
   

 

 

保健福祉総合計画 子育ていちばん条例パンフレット
hokenfukushikeikaku-gaiyouban.jpg kosodatejyour_ippan.jpg kosodatejyour_kodomo.jpg kosodatejyour_jigyousha.jpg
概要版 一般用 子ども用 事業主用

 

 

このページの先頭へ戻る