高等職業訓練促進給付金等事業のご案内

 母子家庭の母又は父子家庭の父が、就業に結びつきやすい資格を取得する場合に、その期間中の生活の不安を解消し、安定した修業環境を提供するために高等職業訓練促進給付金を支給します。また養成機関への入学時における負担を考慮し、高等職業訓練修了支援給付金を修了後に支給することにより、生活の負担を軽減するための制度です。

※高等職業訓練促進給付金の支給を希望される場合は、必ず事前にご相談ください。

対象者

市内在住の母子家庭の母又は父子家庭の父で、次の全ての条件を満たす方。

 ・児童扶養手当を受給しているか、又は同様の所得水準である方

 ・養成機関において、1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方

 ・就業又は育児と修業の両立が困難であると認めらる方

 ・過去に高等職業訓練促進給付金(旧高等技能訓練促進費)の支給を受けたことがない方

対象資格

 ・看護師

 ・准看護士

 ・介護福祉士

 ・保育士

 ・理学療法士

 ・作業療法士

 ・歯科衛生士

 ・美容師

 ・社会福祉士

 ・製菓衛生士

 ・調理師

支給額
  市民税非課税世帯 市民税課税世帯
高等職業訓練促進給付金 100,000円/月 70,500円/月
修了支援給付金 50,000円 25,000円
支給期間

修業全期間(上限3年)

 

 

 

・この情報は役に立ちましたか?
   

 

 

保健福祉総合計画 子育ていちばん条例パンフレット
hokenfukushikeikaku-gaiyouban.jpg kosodatejyour_ippan.jpg kosodatejyour_kodomo.jpg kosodatejyour_jigyousha.jpg
概要版 一般用 子ども用 事業主用

 

 

このページの先頭へ戻る