篠山市立小中学校等施設の耐震診断結果について

公開日:平成24年5月1日
更新:平成25年5月1日


耐震診断結果の公表について

学校は、こどもたちの学習の場であるとともに、その多くが災害時には地域住民の避難場所になるなど、大切な役割を担っています。

篠山市では建築基準法の改正(昭和56 年6 月)前の基準で建築された校舎等について、平成16 年度から耐震診断を実施し、耐震補強が必要と認められた校舎等の補強を行っています。

平成20 年6 月18 日に地震防災対策特別措置法が改正され、公立の幼稚園、小・中学校等の校舎等について、耐震診断の実施とともに、耐震診断を実施した建物ごとにその結果の公表が義務付けられました。

そこで、市民の皆様と情報を共有し、小中学校施設等の耐震化を進めていくために、これまで実施してきた耐震診断結果を公表します。

 

 公表資料

PDFアイコン(小) 耐震診断結果(平成25年4月1日現在) ※平成25年4月1日更新

PDFアイコン(小) 公表について/耐震診断結果の見方 ※平成25年4月1日更新

 

※資料はいずれもPDFファイルです。PDFファイルを見るためには、専用のアプリケーション(Adobe Reader)が必要です。
get_adobe_reader.png
アイコンをクリックすると、ダウンロードサイトからアプリケーションを無料でダウンロードできます。

 

・この情報は役に立ちましたか?
   


 

このページの先頭へ戻る