平成27年度 生物多様性促進活動補助金

 篠山市では、豊かな自然環境と、そこに生息する多様な動植物の生息空間の保全や再生のため、市民が行う自然保護・再生活動を支援していますので是非ご活用ください。

 ※休耕田ビオトープは、ビオトープ維持管理に含まれ、江(掘り上げ)や素掘り水路も対象となっております。

 ※平成27年度は、冬期湛水は補助対象となりませんのでご注意ください。

 

 【対象者】:市民(※個人でも申請できます。)または市内で活動する団体(自治会、まちづくり協議会、自然保護団体、子ども会など)が対象となります。

 【対象となる活動】 

活動の種類 活動内容の例
(1)ビオトープ維持管理

・ 休耕田ビオトープ
 年間を通して湛水状態を保ち、生きものの生息・生息環境が整っている状態の休耕田

・江(掘り上げ)
 10m以上の連続した湛水状態を通年確保できるもの、または生物の保全に特に有効な場所として市長が認めるもの

・素掘り水路
 水利組合等の管理する素掘りの水路

 ※別にビオトープ維持管理等に関する協定を定めていただきます。

(2)動植物の生息・生育環境保全再生活動

・ ビオトープ(圃場以外)整備

・ 水田魚道の設置 ・ 水路の石積み、木組み化

・ 水路の横断用蓋かけ、脱出用スロープの設置 など

(3)希少動植物保護活動

・ 生息状況調査 ・ フェンス、看板等の設置

・ 支障木の伐採 など

(4)外来生物駆除活動

・ 外来動物の駆除

・ 外来植物の駆除 など

(5)広葉樹林整備活動 ・ 苗木の植樹  ・除間伐  ・下草刈り  など
(6)普及啓発活動

・ 生きもの観察会の開催

・ セミナー、勉強会の開催 など

(7)その他市長が認める活動 ・ 上記以外で生物多様性の保全に役立つと認められる活動

 【対象になる経費】

補助対象経費区分 説明
技術指導・研修費 指導者・講師の謝金及び旅費、資料等作成費、資料等印刷費、会場使用料等
事務費 事務消耗品、通信運搬費、印刷費等
整備費

工事請負費、消耗品(ノコギリ、カマ等)の購入費、原材料購入費、苗木の購入費

機械等借上料、機械等燃料代、安全衛生資機材(ヘルメット等)の購入費等

その他必要経費 傷害保険料等その他事業の実施に必要と認められる経費

 【補助金額】

活動の種類 補助率 補助金額
ビオトープ維持管理

休耕田ビオトープ 10aにつき6,000円/年
江(掘り上げ)  10mにつき3,000円/年(上限30,000円)
素掘り水路    10mにつき3,000円/年(上限30,000円)

普及啓発活動 10/10 上限5万円
その他の作業を伴う活動 10/10 上限20万円

 

申請書類など

(1)篠山市生物多様性促進活動補助金要綱(ワード:110KB)

(2)補助金交付申請書(ワード:30KB)

(3)事業計画書(ワード:34KB)

(4)変更承認申請書(ワード:34KB)

(5)中止承認申請書(ワード:32KB)

(6)実績報告書(ワード:30KB)

(7)請求書(ワード:33KB)

 ■ この制度の問い合わせ先

 農都創造部農都環境課 TEL 079-552-1117

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る