【参加者募集!】丹波篠山高校生アイデアソン@四季の森 8月22日

宿題・部活にお忙しいと思いますが、現在高校生のみなさんを対象とした「篠山をよくするためのアイデアを出し合い、優秀なアイデアを決める」という、みだしのイベントの参加者を募集しております。
参加いただく高校生の昼食として篠山まるごと丼もご用意しております。
1日で完結するイベントですので、ぜひともご参加ください。
(保護者の方はお子さんへの紹介をよろしくお願いします。)

開催概要

日 時 :平成28年8月22日(月曜日)9時~15時
場 所 :四季の森生涯学習センター東館 1階大会議室(篠山市網掛429)
内 容 :08:30 開場・受付
   09:00 開会
   09:10 ゲストスピーカー講演
   10:20 休憩
   10:30 アイデアソン前半
   12:00 昼休憩
   13:00 アイデアソン後半
   14:00 アイデアプレゼン
   14:30 優秀アイデア投票
   15:00 閉会

その他:参加無料、昼食に篠山まるごと丼を提供(参加の高校生のみ)

丹波篠山高校生アイデアソンの内容

午前は、アイスブレイクも交えながらアイデアの発想法やゲストの経験談をお聞きいただき、アイデア創出のヒントをもとにまずは個人でアイデア出しを始めます。

午後は、グループでのアイデア出しからアイデアの磨き上げ・プレゼンを行い、最後には投票で優秀なアイデアを決定します。

アイデア出しの際は、円滑な進行をお手伝いするオブザーバーも常駐します。オブザーバーには市内外で地域を盛り上げるべく活躍されている方々をお呼びしています。
参加者のみなさんには、参加者同士やゲストスピーカー・オブザーバーとの交流など、将来の糧となる刺激をたくさん提供できればと考えています。

※過去のアイデアソンの様子
kako_yousu.jpg

当日登壇いただくお2人のゲストスピーカーについて

<前田亮斗さん>
maeda.jpg

公益法人の立ち上げを経て、2014年トーマツベンチャーサポート株式会社に参画。
ベンチャー支援を軸とし、述べ30地域の産業政策立案・実行支援を統括。
加えて、過疎地の起業家育成等の地方創生関連事業、ICTベンチャー企業と自治体の協業による公共領域のイノベーション創出支援を行っている。
「地方創生 実現ハンドブック」(日経BP社)執筆。

 

<小幡和輝さん>
kobata.jpg

1994年生まれ。10年近く不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームをして過ごしていた。
中学校を卒業後、和歌山県立耐久高校定時制に入学。
2013年2月にイベント制作会社和ーなごみを起業し高校生社長となり、3月には日本初となる高校生だけで経営するカフェ「ESPOIR」を設立。
4月より和歌山大学観光学部に進学。
2015年には世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEA(Global Student Entrepreneur Awards)で日本予選・アジア予選を通過。
ワシントンD.Cで開催された世界大会に日本代表として出場した。
自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。

お申し込みの方法

1.お電話(079-552-5106)にてお申込みください。

2.チラシ裏面の下段にあるフォームに必要事項を記入の上、FAX(079-552-5106)を送信ください。
 ※チラシのデータはこちら(PDF:720KB)
tirasi_omote.png tirasi_ura.png

3.E-mailでのお申し込み
氏名・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・高校名・学年を明記して、sozotoshi_div☆city.sasayama.hyogo.jp(☆を@に置換)までメールを送信ください。
 
4.Webでのお申し込み
http://ur0.work/uYU9にアクセスして、必要事項を入力のうえ、お申込みください。
・この情報は役に立ちましたか?
   


 

このページの先頭へ戻る