教育委員会の概要

教育委員会とは

教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、地方公共団体の中で独立した行政委員会として設置されるものです。教育委員会制度改革に伴い、篠山市では、平成27年5月15日から教育長1人と教育委員4人 の新しい体制となりました。創造的で、人間性豊かな人材を育成するため、生涯学習の推進をはじめ、教育、文化スポーツの振興など幅広い分野にわたる教育行政を一体的に推進していく組織です。

教育長

教育長は、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関する識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て、直接任命します。任期は3年です。教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表するとともに、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどります。また、議会への出席義務があります。

教育委員

教育委員(教育委員会委員)は、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関する識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て任命します。任期は4年で、委員のうち1人以上は保護者である必要があります。

教育委員会会議

教育長が招集し、毎月1回開催(定例教育委員会)します。また、必要に応じて臨時教育委員会を開催します。会議は原則公開で傍聴も可能ですが、審議内容によっては非公開となる場合があります。 

教育委員会名簿

【平成28年5月15日~】

教育長 前川 修哉 平成27年5月15日~平成30年5月14日
委員(教育長職務代理者) 酒井 克典 平成25年5月15日~平成29年5月14日
委員 中村 貴子 平成26年5月15日~平成30年5月14日
委員 垣内 敬造 平成27年5月15日~平成31年5月14日
委員 井上 友香 平成28年5月15日~平成32年5月14日

教育委員集合写真

画面に向かって左から中村貴子教育委員、酒井克典教育長職務代理者、前川修哉教育長、垣内敬造教育委員、井上友香教育委員

・この情報は役に立ちましたか?
   

篠山市教育委員会教育総務課位置図  

このページの先頭へ戻る