「第11回 篠山市展」の開催(終了しました)

篠山市展について

※第11回篠山市展は終了しました。多くの皆様にご出品、ご来場いただき、ありがとうございました。

 

 篠山市展は、市内外からの美術愛好家の皆様から、広く美術作品を公募して、優れた作品を展示することにより、創作活動を奨励すると共に、鑑賞する機会を提供し、篠山市の芸術文化の向上と発展に寄与することを目的に、平成17年度より毎年開催し、今年で11回を迎えます。

 絵画(日本画・洋画)、彫刻・工芸、書、写真、盆栽の5部門では、これまでで最多となる275点の作品を出品いただき、審査員の先生方の厳正な審査の結果165点が入選され、11月15日(日曜日)~23日(月曜日・祝日)まで会場で展示します(盆栽は21日(土曜日)から展示します)。

 入選作品のほかにも、「丹波焼」や「王地山焼」、「生け花」、「国内交流都市の写真作品」などたくさんの特別展示も行います。

 また会期中は、同じ会場で「篠山市企業紹介展」(11月11日~23日 市民ギャラリー)、「篠山市中学校・特別支援学校 書写・美術合同作品展」(11月18日~22日 多目的ルーム2・3)も開催されます。

 今年も皆様のご来場をお待ちしています。

  

書部門の展示風景 絵画部門の展示風景

 

1 会期

平成27年11月15日(日曜日)~23日(月曜日・祝日)

  特別部門(盆栽)は11月21日(土曜日)~23日(月曜日・祝日)

鑑賞時間:午前9時30分~午後5時まで(ただし、最終日は午後2時30分まで)

 

2 会場

 篠山市立篠山市民センター

 (兵庫県篠山市黒岡191 google mapへリンク

 

3 主催

 篠山市、篠山市教育委員会、篠山市展実行委員会

 

4 協力

 篠山市文化協会、篠山市茶花道協会

 

5 部門

  一般部門・・・絵画(日本画・洋画)、彫刻・工芸、書、写真の4部門

  特別部門・・・盆栽

 

6 賞

     しょう賞 入賞者をご紹介します(敬称略)

部門 氏名 作品名

彫刻

工芸

河合賞(最優秀賞) 吉良 幸弘(きら  ゆきひろ) 丹生(ニブ)
優秀賞 児玉 玲央奈(こだま  れおな) (セイ) () () (タン) (モン) (ハナ) (イレ)
奨励賞 久保 健史(くぼ たけし) un endroit(アノンドゥロワ)
絵画 市展賞(洋画) 芦田 哲(あしだ  さとし) (ヨウ) (スイ) 小屋(コヤ)(オク)
優秀賞(洋画) 矢野 衣美(やの えみ) 集束(シュウソク  フタツノコビン)-futatsunokobin
優秀賞日本画) 片岡 幸代(かたおか さちよ) (セイ)  (ドウ)
奨励賞(洋画) 小椋 和明(おぐら  かずあき) Recreator(リクリエイター)
奨励賞(日本画) 鎌田 紀子(かまた きこ) (ギョ) ()
市展賞 岩本 藍(いわもと  らん) (スイ) (レン)
優秀賞 池本 道子(いけもと  みちこ) (コウ) (ジョウ)(ツキ)
奨励賞 谷口 蘇光(たにぐち  そこう) 除夜(ジョヤ)(サク)
写真 市展賞 横山 真由美(よこやま  まゆみ) (ゲン) 耀(ヨウ)
優秀賞 宇田川 洋二(うだがわ   ようじ) (ハル) (トオ) か ら ず
奨励賞 下垣 和夫(しもがき かずお) (ユウ) (スズメ)
盆栽 市展賞 廣瀬(ひろせ) 昌之(まさゆき) (シン) (パク)
優秀賞 藤原(ふじわら) 隆男 (たかお) 黒 松(クロマツ)
奨励賞 小山(こやま) 辰彦(たつひこ) 山 路(ヤマジ)椿(ツバキ)
洋画 篠山創造農村特別賞 (なか)(やま)  (じゅん)() さくら
日本画 篠山創造農村特別賞 丹羽(にわ) 善二(ぜんじ) (ユウ) (ショウ)篠山(ササヤマ)への(ミチ)にて)
写真 篠山創造農村特別賞 大内(おおうち) 節子(せつこ) (フカ)まりゆく(アキ)
写真 篠山創造農村特別賞 小西(こにし) 直行(なおゆき) (オサ)
写真 篠山創造農村特別賞 (ちか) (なり) 恭司(きょうじ) (キリ)(ナカ)

 

7 表彰式

(1)日時

    平成27年11月23日(月曜日・祝日) 午後1時から

(2)会場

    篠山市立篠山市民センター 多目的ルーム2・3

  

8 その他

 第11回篠山市展では部門別講評の開催を予定しておりましたが、諸事情により中止となりましたのでお知らせします。第11回篠山市展では部門別講評の開催を予定しておりましたが、諸事情により中止となりましたのでお知らせし 

 

・この情報は役に立ちましたか?
   

 


リンク集(外部サイト)


 

篠山城大書院 篠山歴史美術館 青山歴史村 

 

安間家史料館 

 

このページの先頭へ戻る