アメリカ ワラワラ市へ短期交換留学生が出発!

 今日、3月24日(木曜日)から4月4日(月曜日)までの12日間、姉妹都市であるアメリカワシントン州ワラワラ市へ今年も市内在住の高校生10名が短期交換留学に出発しました。

 ワラワラ市は、ワシントン州南東部に位置し、ワインの生産が盛んな大自然に囲まれた田舎町です。

 高校生たちは、初日にワラワラ市長を表敬訪問し、その後は学校や史跡・博物館を見学し、異文化を体験されます。

 出発式では、参加者を代表して篠山鳳鳴高校1年生の梶谷勝太君が、「現地での様々な体験からアメリカの文化や日本との違いを学び、充実した旅にしたいです。」と、あいさつをしてくれました。

 学校の授業とは、また違った学びを現地での文化交流や体験から得られることでしょう。篠山をPRしてもらい、友好親善を深め、皆さんにとって一生残る思い出を作ってきてください。4月4日(月曜日)には、今よりも暖かく気持ちのよい気候になっているでしょう。帰って来られたら、ぜひ思い出話に花を咲かせてください。

IMGP1909.JPG

IMGP1912.JPG

IMGP1919.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る