篠山市長ブログ

犬山市に姉妹都市提携モニュメントを設置(市長日記)

犬山市とは、篠山城主青山忠良(ただなが)の三男(欽之助)が、犬山城主の長女と結婚され、第9代犬山城主になられたことにはじまり、世界のサル博士・河合雅雄先生が犬山市・篠山市の名誉市民という、時代をこえて大変深いつながりがあることから、平成26年4月に姉妹都市提携を行いました。
 今回、その記念として、篠山の特産品である「丹波焼」で、両市のマスコットキャラクターのオブジェを作成し、犬山市役所の正面玄関に設置させていただきました。
 「わん丸君(写真左)」と「まるいの(写真右)」のように、両市がガッチリと肩を組んで、相互の信頼と尊敬にもとづき、協力関係を発展させていきます。
 山田犬山市長は、「焼き物を飾ると心が和みますね。これを契機に、両市の友好関係をさらに深めるはずみになれば」とお話されました。
 

201604051408.jpg

▲左が犬山市の「わん丸君」、右が篠山市の「まるいの」

201604051409.jpg

▲左から、犬山市小澤副市長、三浦副議長、堀江議長、山田市長、篠山市の平野副市長、隅田副議長

201604051411.jpg

このページの先頭へ戻る