篠山市長ブログ

末松副大臣を訪問(市長日記)

 この8月から国土交通省の副大臣を務めておられる末松信介さんを訪問しました。
 末松さんとは、県会議員時代から親しくさせていただいており、副大臣就任のお祝いを兼ねて、篠山市の要望も聞いていただきました。

 部屋に入ると、20人くらいの役人の方がおられ、これは会議中のようなので早く失礼しなければと思ったのですが、実は何と篠山市のために官僚の皆さんが待機しておられたと知り、びっくりしました。
 さすが!副大臣です。
 せっかくですので、私からは丹波篠山(篠山市)が日本遺産のまちであることを紹介し(自慢し)、小山係長がデカンショ節を歌いました。
 何と道路局長さんも同席していただきました。
 道路局長さんが、「同級生に篠山出身の人がいて、デカンショ節はその人から良く聞きました。」とおっしゃるので、どなたかとお聞きすると、内閣府で政策統括官をされている山脇良雄さんのことでした。心強い限りです。

 要望については、さすがよく精査していただいていました。
 末松さんは、大変お忙しそうでしたが、お変わりなく颯爽とされていましたので、これからますますお元気でご活躍されることを期待しています。

1482220576385.jpg

このページの先頭へ戻る