篠山市長ブログ

多紀ランナーズがアベック優勝!小学生駅伝(市長日記)

 第4回の篠山市小学生駅伝競走大会(篠山市陸上競技協会主催)が12月23日、丹波並木道中央公園で開催され、市内の陸上や野球、バレーボールなどの少年スポーツチーム20チームが参加しました。

 コースは公園内に設定された高低差のある園内の道路(1区間1.5km)の周回コースで、1~4区の計6km。
レースは9時30分に一斉にスタートし、沿道の声援を受けながら個人やチームの記録に挑戦しました。

 男子の部優勝は、「多紀ランナーズJr.A」。1区の高山優希さんが大会新の走りでタスキをつなぎ勢いに乗ると、2~4区もリードを守りトップを独走しました。
 女子の部も「多紀ランナーズJr.Girls」が優勝し、多紀ランナーズJrがアベック優勝を果たしました。
また、区間賞の選手には丹波並木道中央公園から木の手作りメダルが贈られました。

 

DSC_1025.JPG

▲20チームが一斉にスタート

DSC_0010.JPG

▲懸命にタスキをつなぐ小学生

DSC_0050.JPG

DSC_0083.JPG

DSC_0107.JPG

▲男子の部優勝の「多紀ランナーズJr.A」の皆さん。
右から、
 「ペースを落とさずに走れた。みんなでがんばった結果でうれしいです」(1区・高山優希さん)
 「緊張したけど、後半にペースアップできた。もっと練習して早くなりたい」(2区・中川順大さん)
 「楽しく走ることができた。優勝できてとてもうれしい」(3区・山下脩太さん)
 「みんないい走りでつないでくれたので、自分もがんばれた」(4区・吉田宥也さん)
 

DSC_0119.JPG

▲女子の部優勝の「多紀ランナーズJr.Girls」の皆さん
 

このページの先頭へ戻る