篠山市長ブログ

丹波篠山の家(市長日記)

篠山市内の工務店の若手経営者や後継者8人でつくる「住倶楽部(すくらむ)」が「人間サイズのまちづくり賞」まちづくり活動部門で県知事賞を受賞されました。

「住倶楽部」は、古民家再生プロジェクトの活動、篠山地域の風土気候にあった住宅供給、篠山の街並み保存、地元での雇用機会の創出などの取り組みが評価されての今回の受賞となりました。
特に「丹波篠山の家」に思いをこめられています。
地元の材料を使い、地域の気候にあった家を、篠山の工務店が創りたいという思いです。
住宅ブランド「丹波篠山の家」として、統一感をなくさないよう一定のルールを設けています。
例えば、兵庫県産木材などを構造材の55パーセント以上に使用、長期優良住宅の認定取得、まちなみに配慮した外観デザイン、グループによる維持管理などです。

日本遺産のまちですので、大いに技術を発揮され、丹波篠山らしい、住み良い健康的な家の普及を願っています。


【丹波篠山に優良住宅を創る会】(住倶楽部とささやま百年家)
(株)おいたて工務店
(有)大西工務店
(有)岡田工務店
(有)クレア
小林建築
(有)今田製材所建築店
園田工務店
(株)大市住宅産業
(株)中井工務店
ハンドワークス(株)
森田建築

IMG_1478.JPG

IMG_1474.JPG

IMG_1484.JPG

このページの先頭へ戻る