篠山市長ブログ

篠山市新春駅伝大会(市長日記)

篠山市新春駅伝大会を1月17日(日曜日)に開催しました。
当日は快晴にも恵まれ、絶好の駅伝日和の中、市内13地区20チームが参加し、沿道の声援を受けながら健脚を競いました。

大会は黒豆の館をスタート・ゴールとする周辺コース(7区間・13.94km)で行われ、序盤から、後川、篠山A、大芋A、大山チームと順位が目まぐるしく入れ替わる熱戦を繰り広げましたが、最終区の7区で今田Aチームが大山チームを抜き、初優勝を飾りました。2位は終盤追い上げた岡野Aチーム、3位は福住Aチームが続きました。

ここ2年は、天候の影響により中止となっていましたので、今年は雪が降ろうとやりが降ろうと決行するんだと聞いていましたが、天候にも恵まれました。
私はABCマラソン5回完走の実績があるのですが、マラソンはニコニコペースと言われます。つまり、笑えるぐらいの楽なペースで走ることで長い距離を走れるのです。
ところが1キロとか2キロを全力疾走するのは本当にしんどい、苦しいと思います。
県大会でも活躍する高校生と、普通の市民ランナーも和気あいあいと一緒に走るなど、多くの選手の皆さんの頑張りに拍手を送ります。

DSC_0791_1600.jpg

DSC_0801_1600.jpg

DSC_0864_1600.jpg

DSC_1136.JPG

DSC_0898_1600.jpg

このページの先頭へ戻る