篠山市長ブログ

全国優良公民館表彰(市長日記)

篠山市公民館が優良公民館表彰を受けました。
この賞は全国の公民館のうち、特に事業内容に工夫を凝らし、地域住民の学習活動に貢献していると認められるものを優良公民館として昭和23年度から毎年表彰しているもので、今年度は全国から77館が表彰されました。
篠山市公民館は、親子の絆づくりのプログラム「赤ちゃんがきた!」、篠山市民文化講座や丹波ささやまおもしろゼミナール、桶ット卓球などの活動を通じて、市民に多様な学びや活動の機会を提供していることを評価いただいたものです。
なかでも、「赤ちゃんが来た!」は、職員が新しく考えた事業で、初めての赤ちゃん(2~5ヶ月)を育てるお母さんの、“仲間づくり、赤ちゃんとの絆づくり、子育ての学び合い”の場です。
4回セッションで、各回「新しい出会い」「赤ちゃんのいる生活」「赤ちゃんとの接し方」「親になること」をテーマにお母さん同士が話し合います。
昨年9月から始まり、第一期のお母さん方は、プログラムが終わった後も定期的に集まり、子育て仲間との友好を深めておられます。
新しく転居されてきた若いお母さん達に「篠山に来て良かった。」と喜んでいただいています。

IMG_6013.JPG

akachan.jpg

▲ 「赤ちゃんがきた!」事業(第一期生) 

akachan2.jpg  


IMG_6013.JPG  

このページの先頭へ戻る