ミャンマーからの感謝状(ささやま写真新聞)

ミャンマーの子どもたちの教育環境を改善しようと、学校建築や教育文具を提供するなどの支援活動を続けている南矢代の酒井邦昭さん。

今回は、市の一人一台パソコン(回収品)を教材として贈られ、学校から届いた市への感謝状や写真を届けていただきました。

酒井さんは1998年からコツコツと支援を続ける中で、厳しい生活環境のなかでも屈託のない子どもたちの笑顔を見ると「精神面での豊かさは日本よりはるかに上」と思うようになったそうです。

「子どもたちの笑顔を励みに、元気なうちは支援を続けていきたい」と話されていました。

IMG_5289.JPG

このページの先頭へ戻る