始まりました!"赤ちゃんがきた!" (ささやま写真新聞)

平成27度家庭教育支援事業「親子の絆づくり“赤ちゃんがきた!”」(愛称BP)の第1回目が、9月29日から始まりました。

14組の新米お母さんと赤ちゃんが参加、この日はお母さん同士がお互いを知りあい、関心事を知り合うためのプログラムがおこなわれました。

参加したお母さんからは、「いつも昼間は子どもと二人だけで、しゃべる相手もいなく寂しい思いをしていましたが、ここにきて沢山のお母さんと話せてとても嬉しい。子どもにとってもいい機会だと思います。」等の感想が聞かれました。

BPはあと3回、「赤ちゃんのいる生活」「赤ちゃんとの接し方」「親になること」をそれぞれテーマに、引き続き開催されます。

 

akacyanngakita1.JPG

akacyanngakita2.JPG

 

 

 

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る