グリーンカーテンから収穫した山の芋で調理実習!(ささやま写真新聞)

グリーンカーテンから収穫した山の芋を使って調理実習を行ったと岡野小学校から報告をいただきました。

篠山市では、「エコな夏の日射し対策」と「特産品山の芋のPR」のため、山の芋グリーンカーテンの普及を進めています。

市民の皆さんはもちろん、市内の各学校園でも山の芋グリーンカーテンの育成に取り組まれているところです。

さて、夏場のカーテンとしての役目が終われば、お待ちかね山の芋の収穫です!

DSCN2227.jpg

プランターからたくさん収穫された山の芋をすりおろして、お好み焼きやチジミ、おやきにして試食会。

買うとなると少し高級品の山の芋ですが、自分たちで育てて食べることを通じて身近に感じてもらえたのではないでしょうか。

DSCN4857.jpg

とってもおいしそう!山の芋はお好み焼きなどの粉ものとの相性ばっちりです。

DSCN4863.jpg

来年もぜひ育ててくださいね!

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る