若手職員"農力"発揮研修(ささやま写真新聞)

 篠山市の特産物を知り、愛着を持って篠山市をPRできる職員を育成するため、入庁2年目の職員を対象に黒枝豆の栽培を体験する研修を行っています。
 6月に定植作業、7月には施肥・土寄せ作業を体験し、昨日収穫の日を迎えました。
 畑では、グリーンファームささやま谷口氏指導の下、大きく膨らんださやをもぎ取ったり、葉を落としたり、販売されている状態に束ねたりしながら、最後には収穫した枝豆をその場でゆで、秋の丹波篠山を味わいました。

研修風景1

研修風景2 

研修風景3 

研修風景4 
 

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る