15~21日は防災とボランティア週間(ささやま写真新聞)

阪神・淡路大震災の発生した日(平成7年1月17日)を中心とした1週間は「防災とボランティア週間」です。

篠山市役所市民ホールでは、当時の写真などを展示しているほか、東日本大震災被災地支援で活躍した市民ボランティアの紹介や、非常食などの展示を行っています。

また、学校や地域でも、防災を学ぶ訓練などが行われています。

IMG_8796.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る