地域の宝を再発見、さともん第4回フォーラム(ささやま写真新聞)

地域の魅力や未来をみんなで一緒に考える「さともんフォーラム」の第4回目が2016年12月4日、大山上公民館で三世代交流会(クリスマス会)とあわせて開催されました。

篠山市を拠点に地域の獣害対策を支援している団体のNPO法人「里地里山問題研究所」(略称さともん)が企画し、今回のテーマは「伝統野菜『天内芋』の里で考える地域の未来」。

フォーラムでは、地域の方に案内してもらいながら大山上を散策し、伝統野菜「天内芋」の試食や収穫体験、参加者全員で地域の魅力を考えるワークショップがありました。

また、天内芋を使ったチョコレートケーキも振る舞われ、参加した大山上の足立さんと西垣さんは「とてもおいしくいただきました」と笑顔で話していました。

IMG_8444.JPG

▲天内芋収穫体験

 

IMG_8525.JPG

▲お餅つき体験も行われ、つきたてのお餅が振る舞われました

 

IMG_8546.JPG

このページの先頭へ戻る