新春駅伝大会、今田Aが優勝!(ささやま写真新聞)

1月の恒例イベント「第15回篠山市新春駅伝競走大会」が1月17日、黒豆の館周辺コース(7区間・13.94km)を舞台に開催されました。

市内19のまちづくり地区対抗で行われ、沿道からの声援を背に参加全19チームがタスキをつなぎました。

レースは序盤から終盤まで大接戦。

後川、篠山A、大芋A、大山と目まぐるしく1位が入れ替わる展開となりました。

そして混戦のまま最終の7区、今田Aが初めてトップに立ち、そのまま優勝。準優勝は終盤追い上げた岡野A、第3位は福住Aでした。

DSC_1128.JPG

DSC_1136.JPG

DSC_1296.JPG

DSC_1310.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る