元気が出るコンサート(ささやま写真新聞)

来年2017年1月7,8日に行われる「元気が出るコンサート」の練習が12月26日、殿町にある吉野センチュリーサロンで行われていました。

コンサートは篠山の和太鼓グループ「鼓篠組」の泉水雄太さんが中心となり企画し、今回で4回目。

練習では、1月8日のコンサートに出演する泉水さんの力強い和太鼓と、小林勢真さんの民謡・津軽三味線のコラボレーションした音色が響きわたっていました。

民謡と三味線を披露する小林勢真さんは「篠山でこういった活動する人々をぜひ知ってほしいし、また伝統芸能を後世に引き継いでいきたい」と話します。

またコンサートにはアフリカで3本の指に入るマリンバ奏者ジョセフ・ンコシさんも出演、泉水さんは「彼らの音楽は、たとえ言葉が分からなくても前向きになれるメッセージが伝わる。ぜひ聞いてほしい」といいます。

「必ず元気を持って帰ってもらえるようにします。ぜひお越しください」と2人は意気込みを語りました。

コンサートチラシ.pdf(PDF:487KB)

IMG_5444.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る