読書手帳の配布がはじまりました!!(ささやま写真新聞)

中央図書館では、もっと本を身近に感じ、読書を継続するきっかけにしていただくため「読書手帳」を配布します。

「読書手帳」とは読んだ本の記録を残していくもので、自身の読書履歴としていつ頃どんな本を読んだのか、また、何冊の本を読んできたのかが目に見えてわかるものです。

1冊で72冊分を記録することができ、手帳が完成すると認定スタンプを押印して新しい手帳をお渡しします。読書生活の充実にお役立てください。

P7120037.JPG

techouhaifu.jpg

 

このページの先頭へ戻る