南三陸町役場新庁舎完成、業務開始!(ささやま写真新聞)

篠山市から職員を応援派遣している宮城県南三陸町で町役場の新庁舎が完成し、9月4日から業務が開始されました。

東日本大震災から6年半が経過し、この間「暮らしの復興」を最優先に行われ、住宅の高台への集団移転等を進められてきました。

そしてこのたび、町のシンボルとなる役場新庁舎が完成したところです。

木のぬくもりが感じられる庁舎で、当市の応援職員は「きれいすぎて落ち着きません(笑)」との感想も。

新庁舎の完成を機に復興に拍車がかかるよう願っています。

IMG_3121.jpg

IMG_3127.jpg

IMG_3128.jpg

 

このページの先頭へ戻る