アメリカ合衆国ワラワラ市へ市民訪問団が出発(ささやま写真新聞)

篠山市・ワラワラ市姉妹都市提携40周年を記念して17人の市民訪問団が、8月29日~9月5日の8日間のふれあい交流の旅に出発しました。

市役所市民ホールで行われた壮行会では、篠山市姉妹都市委員会の谷田副委員長が「絆を深めるとともに、練習したデカンショ踊りを堂々と踊ってきてください」と激励。訪問団団長として旅に参加する前川教育長は「それぞれに何かを見つけてもって帰りたい、楽しい旅にしましょう」と決意の言葉を述べられました。

訪問団はホームステイしてホストファミリーと交流しさまざまな体験を行うほか、ワラワラ市民祭でデカンショ踊りを披露する予定です。

帰国式は9月5日18時30分より、市役所市民ホールで行われます。 

 

写真は決意を語る前川教育長と市民訪問団の皆さん

warawaraIMG_5123.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る