短期留学の高校生らがワラワラ市から帰国(ささやま写真新聞)

3月24日から4月4日までの12日間の日程で、篠山市と姉妹都市の米国ワシントン州ワラワラ市へ短期交換留学していた21人(うち引率2人)が元気に帰国されました。

ワラワラ市では現地の生徒たちとの交流体験の授業やホストファミリーとの交流など、篠山ではできない貴重な体験をされました。

 warawara.JPG

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る