丹波篠山農学校「楽農スクール」 閉講式

9月27日に丹波篠山農学校『楽農スクール』の閉講式を行いました。

 楽農スクールは、新たに農業を始める人や農業に関心のある人を対象に、農業の知識や基礎技術の習得の場として開催しています。今年は5月25日から5回にわたり、黒大豆や山の芋、夏野菜などの栽培管理や農産物の加工、獣害対策など10講座を開講しました。また、今年は45名の皆さまに受講いただき、平成22年の講座開始以降では最も多い受講者数となりました。

 最終日のこの日は、土づくりの基礎知識とこれから本番を迎える黒大豆の収穫、選別についての講座があり、参加者の皆さんは熱心にメモを取られておりました。また、講義終了後の閉講式では、修了証を授与させていただき、酒井市長、JA丹波ささやまの澤本組合長、丹波農業改良普及センターの三浦所長、農業委員会の田渕会長から受講生のみなさんに、今後の期待を込めたごあいさつをいただきました。

 

講義の様子 (1)

講義の様子(2)  

講義の様子(3)

閉講式の様子

・この情報は役に立ちましたか?
   

このページの先頭へ戻る