兵庫県畜産共進会で最優秀賞一席を受賞

 令和元年10月24日に養父市の但馬家畜市場で開催された「第101回 兵庫県畜産共進会」において、田中久工さん(味間奥)が出品された雅富士号が第2位にあたる最優秀賞1席を受賞されました。
 この共進会は年に1回開催される牛の生体での品評会で、肉牛の部59頭(丹波篠山市から6頭)、種牛の部43頭(同1頭)が集まり、牛の発育、資質や品位などが審査されました。
 雅富士号は、共進会終了後のセリにおいて、堀江貴文さんと浜田寿人さんのプロデュースで、東京で展開している会員制レストラン「WAGYUMAFIA(和牛マフィア)」がこの日の2番目の高値で落札されました。
 田中さんのほかに丹波篠山市から出品された牛も多数入賞し、出品団体別では準優勝を獲得、繁殖農家の松浦俊明さん(郡家)が畜産功労者として表彰を受けるなど、「神戸ビーフのふるさと 丹波篠山」の実力が発揮された共進会となりました。
 なお、全体1位となる名誉賞には太田克典さん(養父市)出品の菊宮号が選ばれました。
 

■丹波篠山市関係の上位入賞(敬称略)■

・肉牛(メス)

受賞区分

出品者

名号

その他

優秀賞4席

田中 久工

まるこ

 

 

・肉牛(去勢)

受賞区分

出品者

名号

その他

最優秀賞1席

田中 久工

雅富士

 

優秀賞6席

岸本 進

 

優秀賞9席

東門 昭喜

春宮

丹波篠山産子牛

 
101kenkyo.jpg
 

このページの先頭へ戻る