神戸肉枝肉共励会で東門昭喜さんが優良賞

 平成30年の牛肉の共励会を締めくくる、神戸肉枝肉共励会が12月3日に神戸中央卸売市場西部市場で開催されました。
 今回で第208回となるこの共励会は、兵庫県内から100頭分の牛肉が出品される年間最大の共励会で、篠山市からは9名が出品、東門昭喜さん(沢田)が優良賞を受賞されました。
 この牛は市内の子牛繁殖農家、松浦俊明さん(郡家)の生まれで、生後9か月ごろから東門さんの手で育てられ、先日の篠山市肉牛共励会に続き100%篠山市産の牛が好成績を収めました。
 最高位の名誉賞は宮田靖仁さん(朝来市)が受賞されました。
181204toumonsan.png
優良賞を受賞された東門昭喜さん
 

このページの先頭へ戻る