丹波篠山黒枝豆10月5日(土曜日)に「販売解禁」(令和元年度)

丹波篠山黒枝豆ファンの皆さまに、丹波篠山黒枝豆の時期の始まりをお知らせいたします。

令和元年度の「販売解禁日」は、令和元年10月5日(土曜日)に決定しました。

 各地で以下のイベントを実施します。ぜひお越しください。

丹波篠山黒枝豆の販売解禁セレモニーを実施します

日時:令和元年10月5日(土曜日) 9時45分~10時30分(少雨決行)
場所:味土里館前(丹波篠山市東吹942-1)
内容:丹波篠山黒枝豆販売解禁宣言、販売、黒枝豆のふるまい
主催:丹波篠山特産物PR戦略委員会(丹波ささやま農業協同組合、丹波篠山市商工会、丹波篠山観光協会、丹波篠山市農業生産組合協議会、丹波篠山市)

 JR大阪駅にて丹波篠山黒枝豆を販売します

日時:令和元年10月8日(火曜日)~9日(水曜日)12時~18時
場所:JR大阪駅構内(大阪ステーションシティ2F アトリウム広場)
内容:丹波篠山黒枝豆の販売、試食

神戸阪急にて丹波篠山黒枝豆を販売します ※数量限定。無くなり次第終了します。

日時:令和元年10月15日(火曜日)~17日(木曜日)10時~16時
場所:神戸阪急 新館5階 ひょうごふるさと館
内容:丹波篠山黒枝豆の販売、試食

 東京都千代田区JAビルにて丹波篠山黒枝豆を販売します

日程:令和元年10月17日(木曜日)
場所:農業・農村ギャラリー「Minole(ミノーレ)」東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
内容:丹波篠山秋の味覚(黒枝豆等)の販売

                                 

丹波篠山黒枝豆販売所マップ (外部リンク)

丹波篠山市内で丹波篠山黒枝豆を販売している場所を紹介しています。

 

【※丹波篠山黒枝豆情報】

丹波篠山の黒枝豆は、豆がサヤの中で熟成しきって黒色になる前の青いサヤのものです。成熟の過程によって、色合いの変化が見られ、時間を経て深見のある味わいになります。   

190930tabegoro.jpg

 

※情報公開日 令和元年9月30日

このページの先頭へ戻る