平成29年台風被害復旧支援事業のお知らせ

 平成29年に発生した台風18・21・22号により被災したビニールハウス等の復旧支援事業を実施しますので、支援を受けようとされる方は次のとおりお手続きください。

事業の概要

対象者

台風18号・21号・22号で被災した農業者

対象物件

台風18号・21号・22号で被災した次の物件
1.ビニールハウス、ガラスハウス、シートハウス等
 ※簡易なものは対象外です。
2.鶏舎、畜舎
3.農機具倉庫
 (農業用機械・生産資材の使用等が延床面積の5割以上を占める倉庫)
 ※詳細はお問い合わせください。
4.農業用機械(耐用年数未経過で台風により全損したもの)

補助率

再建または修繕に要した費用の1/2以内
(規定の算式により上限に達したときは、その上限まで)

 

支援の手続き

(1) 事業の要件をご確認ください(以下の項目を満たす方が支援対象となります)
 □ 被災証明・り災証明の交付を受けている方(または、これから受ける方)
 □ 修理業者等からの見積書(復旧済みの場合は領収書等)を準備できる方
 □ 対象物件について、復旧後に園芸施設共済等の保険に加入される方
(2) 支援の申込
 申込用紙に必要事項を記入し市役所又は支所窓口へ提出いただくか、FAXにて送信ください。申込いただいた方を対象に説明会を開催します。日程は改めてご案内します。
  第一次申込締切日:平成30年1月25日(木曜日
 

問い合わせ先

 篠山市農都創造部農都政策課 電話:079-552-1114 FAX:079-552-2090

このページの先頭へ戻る