農業施設等への雪害にご注意ください

 気象庁によると、平成30年1月13日(土)から14日(日)にかけて日本海側を中心に積雪の急増が予想されています。
 災害の未然防止、発生時の被害抑制のため、事前の備え、また、早めの除雪などを心がけてください。
 積雪時の見回りや、除雪作業に当たっては次の点にご注意いただき、安全を最優先に確保してください。

  1. 用水等の落差のある場所には近づかない。
  2. 見回りや雪おろし等の作業は複数人で行う。
  3. 滑りにくい靴をはく。
  4. 倒壊の恐れのある施設には近づかない。
  5. 大雪や吹雪などの悪天候時は作業を行わない。

農業施設が被災したとき

 農業共済に加入されている場合は、市までご連絡ください。
 市職員が被害状況の確認に伺います。
 早期に取り片づけしなければ、新たな被害につながったり、周囲に危険が及ぶと考えられる場合は、市職員が被害状況を確認するまでに取り片づけてください。その際は取り片づけ作業の前に、被災状況が確認できる写真を撮影し、市にご提供いただきますようお願いします。
必要となる写真(ビニールハウスの例)
  1. 妻面
  2. 側面
  3. 被災箇所の遠景
  4. 被災箇所
 
 

このページの先頭へ戻る