令和2年度「農業用ハウス強靭化対策事業」要望調査について

本事業は、今後10年以上の利用が見込まれるハウスを対象に、台風・大雪等によるハウスへの被害を軽減するために実施するハウスの保守管理及び補強、防風ネットの設置、換気扇や融雪・加湿装置の設置等の取組を支援する国の事業です。

事業の活用を希望される方は、以下をご確認いただき、市役所農都政策課担い手支援係までご連絡ください。

なお、この調査では、採択を保障することはできませんのでご了承ください。

 

■助成対象となる事業内容

 次のすべての要件を満たすハウスが対象です。

(1)今後10年以上の利用が見込まれるハウスであること。

(2)当該ハウスを対象として、農業保険法に基づく園芸施設共済又は民間の建物共済や損害補償保険等に加入すること。

 

■助成対象者

 次のすべてに該当する農業者が対象です。

(1)青色申告を行っていること等により、農業経営に係る経理が家計と分離されていること。

(2)後継者が確保されている等、事業の継続性が担保されていること。

 

■補助率 1/2以内

 

■提出書類及び期間

事業活用を希望される方は、農都政策課担い手支援係に電話連絡(TEL:079-552-1114)のうえ、令和2年2月4日(火曜日)17:00(期日厳守)までに、見積書(1社)をご提出ください。

 

■資料

(1)農業用ハウス強靭化緊急対策事業.pdf(PDF:887KB)

(2)補助対象となるハウス補強や保守管理の例.pdf(PDF:581KB)

 

■注意事項

(1)本要望調査は、国・県の令和2年度当初予算成立を前提としていますので、今後の協議により変更が生じる可能性があります。

(2)事業を活用するためには、取組年度から3年間の成果目標を設定する必要があり、取組後は、事業実施状況の報告が必要です。

(3)国事業のため、会計検査の対象となります。

 

 

【お問い合わせ先】

丹波篠山市役所農都政策課担い手支援係

TEL:079-552-1114(内線416)

FAX:079-552-2090

このページの先頭へ戻る