市民ビデオはじめて講座 受講生募集

今回のビデオ講座は、私たちの住む「丹波篠山」のええとこ、とっておきの篠山を映像にまとめて、多くの方に伝えていこうとするものです。
篠山の景観や地域の取り組み、サークル活動、ご近所自慢など、篠山に関することなら何でもOK!
初めてビデオカメラを使う方も大歓迎です。昔撮影して家に眠っている映像を組み合わせることもできます。
しかも、この講座を受ければ「丹波篠山ビデオ大賞」に応募もできます!
ビデオカメラの活用方法、撮影・編集の基本的な知識を学んでビデオを楽しみましょう!

市民ビデオはじめて講座~ささやま新発見!再発見!~

実施回数 全6回 ※第1回目は8月10日(水曜日)19時から。
                            第2回目は8月21日(日曜日)19時から実施。以後は受講者と調整します。

講座内容  第1回 ビデオ講座・・・撮影前の準備、シナリオ作成について
                第2回 撮影実習・・・撮影の基本、ビデオカメラの使い方、講座生事前撮影映像指導
                第3回 編集実習(1)・・・シナリオに基づき素材映像を選ぶ
                第4回 編集実習(2)・・本編集(文字入力・ナレーション録音)
                第5回 編集実習(3)・・・本編集(BGM選曲・仕上げ)
                第6回 映像発表・講評
                ※進み具合により編集実習回数は調整可能。

場所    篠山市立中央図書館 視聴覚ホール ほか

講師    奥野 勇 さん(CMプロデューサー・丹波篠山ビデオ大賞実行委員長)
        速形重幸(サンテレビカメラマン)
        篠山市視聴覚ライブラリー職員

対象    市内在住、在勤で18歳以上の方(高校生を除く)

定員    4名(応募多数の場合は抽選)

持ち物   ビデオカメラ(デジタルカメラ・スマートフォン可)・筆記用具
                ※ビデオカメラをお持ちでない方は、こちらで用意します。
                ※ビデオ編集には視聴覚ライブラリーのパソコンを使用します。

受講料    無料

申込方法   ライブラリーにある申込用紙に必要事項を記入の上、持参・FAX・メールのいずれかの方法でお申し込みください。

申込期限  8月3日(水曜日)18時必着

申込先・問い合わせ先  篠山市視聴覚ライブラリー 担当:髙見晴彦 棚橋直人

 

このページの先頭へ戻る