「丹波焼最古の登窯」の修復記録映像が完成しました!

視聴覚ライブラリーでは市内の催しや出来事を映像ニュースにして「Youtube」で配信しています。

【丹波焼の里の新たな挑戦~800年の伝統を次世代につなぐ最古の登窯修復の記録~】

 日本六古窯の一つに数えられ、800年の伝統と歴史を誇る丹波焼。
 丹波焼の産地、兵庫県篠山市今田町立杭の中央部には、明治28年(1895年)に築窯された、現在も使われている最も古い登窯があります。
 この登窯は、兵庫県の有形民俗文化財に指定され、窯の築窯技術は国の無形文化財にも選択されています。
 丹波立杭陶磁器協同組合を中心に、地域の関係団体やボランティアらが連携して、平成26年~27年にかけて丹波焼最古の登窯の修復が行われ、古い登窯の最後の火入れから、修復後の初焼成、初窯出しまでを記録した映像です。
(33分55秒)

 

丹波篠山インターネットTV (http://videotube.sasayama.jp/
Youtube篠山市視聴覚ライブラリーチャンネル(https://www.youtube.com/user/sasayamaAVL

このページの先頭へ戻る