平成29年度こころの健康フェアの開催について

人が回復することは、どういうことか~家族・当事者・精神科医の3つの立場を持つ私が思うこと~

 全国の自殺者数は平成24年に3万人を下回ったものの、毎年20,000人以上の方が自殺で亡くなられています。

 篠山市においても自殺率が高く推移しており、自殺対策は重要な課題です。

 自殺にはさまざまな要因がありますが、周りの人の気づきや見守りにより自殺を防ぐことができます。

 こころの健康フェアでは、やきつべの径診療所 夏苅郁子さんによる講演を開催いたします。また、自殺防止に関する展示や各種相談会、健康チェック、アロマ体験などの体験コーナー、バザーも行います。

 ●申し込み不要で、市外の方でもご参加できます。

 ●託児あります。希望の方は申し込みが必要ですので、お早めに健康課(TEL:079-594-1117 FAX:079-590-1118)にご連絡ください。

 ●手話通訳及び要約筆記あります。

【日時】平成30年3月18日(日曜日)12:00~16:00(講演は14:15~15:55)

【場所】篠山市立篠山市民センター2階 多目的ホール 住所:兵庫県篠山市黒岡191-1

【内容】〈オープニング・報告・講演〉13:15~15:55

 ●オープニング 手話歌 ~こころで奏でるシャンソン~

  歌手:シャンソン歌手 田村妙氏

 ●報告 「篠山市の自殺の実態と取り組みについて」

  報告者:篠山市保健福祉部地域福祉課

 ●講演 「人が回復することは、どういうことか」

  講師:やきつべの径診療所 児童精神科医 夏苅郁子氏

〈展示・体験〉12:00~14:30

 ●手話体験コーナー

  協力:丹波ろうあ協会

 ●健康チェック(血圧・体組成測定・ストレスチェックなど)コーナーと健康相談

  協力:兵庫医療大学及び兵庫県看護協会篠山地区まちの保健室

 ●アルコール及び悪徳商法等の被害防止に関する展示

  協力:兵庫県断酒会・AA・篠山市消費生活センター

〈バザー〉12:00~16:00

  協力:篠山市障害者福祉事業所連絡協議会

 

問い合わせ先 

〒669-2397 兵庫県篠山市北新町41番地

篠山市 保健福祉部 地域福祉課

電話:079-552-7102

FAX:079-554-2332

平成29年度こころの健康フェアチラシ.pdf(PDF:1.2MB)


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る