高齢者こころの相談

 認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。

 早期に相談・診断を受け、適切な治療を行うことで、症状の進行を遅らせることができす。また、周囲の人が認知症に対する正しい理解をして対応することで、不安などから引き起こされる様々な症状を改善することも可能です。

 元気がなくてふさぎ込む、不眠や気分の変動が激しいなど、認知症なのか、他の病気が隠れているのかも?と心配されている方。


 家族が相談することから道が開けることがあります。是非、気軽にご相談ください。

認知症専門医と専門相談員に直接相談ができます。

■毎月第3金曜日 13時30分から16時30分(1回1時間程度)

■費用:無料、要予約

 

問合せ先

丹波篠山市役所 保健福祉部長寿福祉課もの忘れ相談センター

 電話:079-552-5346


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る