若者と親の心をつなぐかけ橋(篠山市ひきこもり支援研修会)の開催について

子どもは、親の表情や態度を見て成長します。対人関係のベースは親子関係の中で築かれるのではないでしょうか?

しかし、何かの影響でその仕組みが崩れると子どもは社会に出ることを怖がったり、自分を見失ってしまうおそれがあります。そのような若者を持つ親もまた、信念を持って子どもに接したいと望んでいるのに、親自身も自信を喪失してしまうかもしれません。

親と子ども、お互いが育ってきた環境を振り返り、子どもは育ち直しをし、親は育て方をもう一度考え、展望を見出します。

対象者

 ひきこもり支援に関心がある方、福祉関係者等

 ・申込み不要

 ・市外の方でもご参加できます。

日時

 平成26年度12月14日(日曜日)14時00分~16時20分(受付13時30分~)

場所

 篠山市丹南健康福祉センター 研修室(2階)

 住所:篠山市網掛301    電話番号:079-594-1117

プログラム 「若者と親の心をつなぐかけ橋~子どもの心の声を聴いていますか?~」

13時30分~ 【受付】

14時00分~ 【開会】

14時15分~ 【第1部】講演

         テーマ:「若者の心情を知る手がかり」

         講師:北陸内観研修所 所長 長島美稚子氏

15時25分~ 【第2部】若者体験発表

         テーマ:子どもは、若者は、その時、何を考えたか?

15時55分~ 【第3部】講師からのメッセージ

16時20分~ 【閉会】      

 

チラシ:若者と親の心をつなぐかけ橋チラシ.docx(ワード:671KB)

その他

・託児あります。希望されます方は、申し込みが必要ですので平成26年12月1日(月曜日)までに地域福祉課障害福祉係に御連絡ください。

主催

 篠山市ひきこもり支援検討委員会・篠山市


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る