介護給付費過誤申立の手続き

 介護サービス事業者において、国保連合会に対して行った介護報酬請求の審査決定後、請求誤り等により介護給付費の取り上げが必要になった場合は、丹波篠山市へ過誤申立をしてください。

1 通常過誤

 誤った請求をいったん全額取り消す過誤申立です。
 毎月の支払額に対して、過誤申立書提出月の翌月に取り消された請求分について減額調整され、過誤申立した翌月に再請求をした場合、再請求月の翌月に再請求分について増額調整されます。 

2 同月過誤

 差額調整が可能な過誤申立です。
 サービス事業者において、請求誤り等により介護給付費の取り下げが必要になった場合で、該当件数が多い等至急の対応が必要な場合は、同月過誤として取扱います。
 毎月の支払額に対して、再請求月翌月に取り消された請求分と再請求分との差額が調整されますので、申立書を提出した翌月に、必ず再請求をしてください。   

3 提出期限

 〇通常過誤  毎月15日(閉庁日の場合は直前の開庁日)
 〇同月過誤  毎月月末(閉庁日の場合は直前の開庁日)

4 提出書類及び提出先

 下記様式により、提出期限までに提出してください。

 〇様式 
 介護給付費
  介護給付費明細書取下依頼書(PDF:138KB)  
  介護給付費明細書取下依頼書(ワード:40KB) 
 介護予防・日常生活支援総合事業費
  介護予防・日常生活支援総合事業費明細書取下依頼書(PDF:140KB) 
  介護予防・日常生活支援総合事業費明細書取下依頼書(ワード:40KB)

 〇提出先 篠山市保健福祉部長寿福祉課介護保険係
      FAX 079-554-2332
      TEL 079-552-6928
   窓口、郵送、FAXにより提出。電話のみの受付はいたしません。また、FAXの送信につきましては、必ず事前にご連絡ください。


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る