福祉用具購入費等の申請

 特定福祉用具購入  

 

 入浴や排せつなどに利用する福祉用具で、貸与になじまないものは購入費を支給します。支給費の上限額は年間10万円です。事前に担当のケアマネージャーに相談してください。都道府県の指定を受けた事業者から購入したときのみ支給の対象となります。

対象となる福祉用具

 次の5種類の福祉用具購入について支給の対象となります。

 〇腰掛便座(便座の底上げ資材含む)
 〇自動排せつ処理装置の交換部品
 〇入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すりなど)
 〇簡易浴槽
 〇移動用リフトのつり具部分

利用者負担について

 福祉用具購入費の1割から3割が利用者負担になります。いったん利用者が全額を負担します。あとで領収書やパンフレットの写しをつけて申請することで、残りの7割から9割があとから支給されます。

 


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る