緊急通報体制整備事業について

ひとり暮らし又は高齢者世帯等の方は、緊急通報システムを設置していただくことができます。

病気や災害など万が一の場合に機器の緊急ボタンを押すことにより、緊急通報センターへ自動的に通報が可能となります。

また、24時間センター看護師による健康相談を利用することもできます。

 

【対象者】

市内に住所を有する65歳以上で次のいずれかに該当される方

 1.ひとり暮らし(日中独居を含む)

 2.高齢者世帯

 3.障害者手帳を有する者と高齢者の世帯

 その他の世帯であっても設置していただくことは可能です。詳しくはチラシご参照の上、地域福祉課へお問い合わせください。

 

【利用料支払方法】

 年2回の口座振替または、納付書による直接納付を選択していただくことができます。

 口座振替は、委託業者(大阪ガスセキュリティサービス)が代行します。 

 所得により利用料金が異なります。詳しくは、添付の「緊急通報システムチラシ」をご参照ください。

 

【注意事項】

 緊急通報システムは、アナログ電話回線の使用を基本としていますので、ADSLや光電話の場合つながらないことがあります。

 アナログ電話回線以外の方で、本システムの使用を希望される場合は、同意書の内容を承諾の上、お申し込みしていただくことになります。 

 

【お問い合わせ先】

 篠山市役所 保健福祉部 地域福祉課 高齢支援係

 TEL 079-552-5346 (直通)

 開庁時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、祝日、年末年始を除く)

 

緊急通報システムチラシ(PDF:1.1MB)

緊急通報システム利用申請書兼承諾書(エクセル:43KB)

緊急通報体制整備事業について(同意書)(ワード:30KB)

緊急通報システム登録変更(中止)届(エクセル:32KB)

 


 


地域福祉課窓口(第2庁舎1階) 

tiikihukusihaiti.png

 

このページの先頭へ戻る